SSにおけるPIaaS利用支援

SSにおけるPIaaS利用支援

概要

データ科学基盤HOKUSAI SailingShip(SS)ではプライベートIaaS(PIaaS)として、利用者が提供されたテナント上でシステムインフラを構築する必要があります。テナント管理者はOpenStack管理コンソールでVMを作成し、作成されたVM上ではアカウントを管理し、利用するサービスをインストールと環境設定を行うことになります。一方、こういったシステム構築は研究者にとっては簡単ではなく、非常に労力が掛かるものになっています。

そこで、PIaaS利用支援としてテナント上のシステム構築の支援を行い、研究者の手間を減らしつつSSの有効利用につなげることを目指します。ただし、このサービスはシステム構築を保証するものではなく、できる範囲での対応となります。また、利用者からの情報提供を頂きたいと考えており、利用者間の情報共有を進めたいと考えております。

PIaaS利用支援の内容

2023年1月上旬公開予定

お問合せ先

E-mail: